沖永良部島 洞窟探検ケイビングツアー 水連洞

沖永良部島の洞窟・鍾乳洞 水連洞沖永良部島の洞窟「水連洞」は真っ白な絶景が広がる景色のバリエーションに富んだ洞窟。いくつもの大きなリムプール、「こんな所、通れるの?」と思う程の穴を抜けると別世界が広がります。
「水連洞」の名前どおり水の多さは随一、真っ白に輝く鍾乳石は沖永良部島でも屈指の輝きを放ちます。大きな滝や、天井に並ぶ不思議な鍾乳石などここでしか見れない景色が広がります。
ご参加が2回目以降で、基本コース以外の洞窟に行ってみたい方に。気軽に2回目の洞窟探検ツアーにご参加いただけるよう水量が豊富なため必要なウェットスーツレンタルがセットです。

 

料金
お1人様¥26,000(税込)
装備
ウェットスーツ・ヘルメット・ヘッドランプ・つなぎ・グローブ・膝あて・シューズのレンタルがセット。損害保険込。
難易度
中級
所要時間
3~4時間
人数
最小催行人数1名様より
参加資格
10歳以上の健康な方で沖永良部のケイビングが2回目以降の方。この洞窟は狭い穴があるため体型制限を設けております。詳細はお問合せください。

 
  • 水連洞 沖永良部島

「水連洞」の名から容易に想像できる「圧倒的な水量」を誇るリムプールが連なった洞窟です。以前、観光鍾乳洞として楽しまれていた洞窟で、数十年間廃洞になっておりましたが、復活となりました。

水連洞の魅力は、連なるリムストーンプール、奥に進むと白く美しい鍾乳洞。
細い風の抜ける穴をほふく前進で行くと多くの鍾乳石に出会えます。水面ギリギリのところを進んだり、狭い穴を抜けたり、大きなリムストーンプールがいくつも続き、泳いで渡る場所もあり、さすが中級な洞窟となっております。(この洞窟は狭い穴があるため体型制限を設けております。)
リムプールを進んで行き、一見行き止まりと見えるその先には、ケイビングの醍醐味ともいえる「目もくらむほどの純白の鍾乳石」が待ち構えています。

他にも沖永良部島の他の洞窟では珍しい、特殊な鍾乳石「ヘリクタイト」やまるで恐竜の卵のような鍾乳石、フローストーンなど鍾乳石の奥深さを実感できる洞窟となっています。
この洞窟を体験したあなたは、かなりの洞窟好きです。

料金 お1人様 26,000円(税込)
ウェットスーツ・ヘルメット・ヘッドランプ・つなぎ・グローブ・膝あて・シューズのレンタルがセット。損害保険込。
コース 基本 午前コース 9時~/午後コース 13時 ※そのほかの時間も対応可。

  • 集合から洞窟へ行って帰ってくるまで3~4時間ほどです。
  • 集合時間は人数・コースにより多少変更になる場合があります。基本時間以外の時間も対応可能ですので、お気軽にご相談ください。
年齢 10歳以上の健康な方で沖永良部のケイビングが2回目以降の方。この洞窟は狭い穴があるため体型制限を設けております。詳細はお問合せください。 ※18歳未満は保護者同伴のこと。
最小催行人数 1名様より
申込み期限
  • インターネットでのご予約は、ツアー実施希望日の5日前までにお申し込み下さい。
  • 5日目以降~前日まではお電話のみの受け付けとなります。ご予約は前日までにお願いします。
送迎 島内ご宿泊施設・ホテルへ送迎いたします。ご予約時にお申込みください。
その他 上記のほか初心者コース、フォトコースがありますので詳しくはお問合せください。

ご予約・お申込み

ご予約・お問合せ洞窟探検ツアーのご予約・お申込みは、お電話またはインターネット専用画面よりどうぞ。お申込みの前にご予約方法・取消などをお読みください。

洞窟探検ケイビング ツアー水連洞の装備

洞窟探検ケイビングツアー水連洞の装備をご案内します。

1.ウェットスーツ
ウェットスーツの上につなぎを着ます。
2.ヘルメット&ヘッドランプ
ヘルメットを直接かぶることに抵抗がある場合は、タオルや手ぬぐい、バンダナなど頭に巻いてかぶるとよいでしょう。汗もふけます。
3.つなぎ
つなぎを着ます。男女兼用M、LLサイズ(身長150cm~180cm程度)のご用意があります。
4.グローブ
グローブをし、怪我などを防止します。
5.膝あて
膝あてをし、怪我などを防止します。
6.専用キャニオニングシューズ
専用キャニオニングシューズ(レンタルサイズ23、24、25、26、27、28、29cm)
<備考>

  • 特に体の大きい方や小さい方用のつなぎ・ウェットスーツはありませんので、各自ご用意ください。
  • 携行品の管理は各自の責任でお願いいたします。
  • ウェットスーツ・ヘルメット・ヘッドランプ・つなぎ・グローブ・膝あて・シューズはツアー料金とセットとなっております。

ケイビングツアー参加時の服装 -どんな服装で参加すればいいの?

水着の上に動きやすい収縮性のある長袖ラッシュガードまたは速乾素材のシャツなどでお越しください。
半身程度水につかりますので、水を含んで重くなる衣類は避けたほうがよいです。

特に寒がりの方はフリースなどをお持ちいただくとよいでしょう。またツアー後の着替えを必ずご持参ください。

ケイビングツアー参加時の服装
1.長袖ラッシュガード(速乾素材のシャツ)
動きやすい収縮性のある長袖ラッシュガードまたは速乾素材のシャツ。
2.水着
半身程度水につかりますので、水着を着用してきてください。
3.スポーツタイツ
お持ちの方は着用されるとケガ予防になります。
4.くつ下
くつ下を忘れずにお持ちください。
カメラ・スマートフォンの持ち込み
デジタルカメラ・スマホ
水に濡れてもよい防水カメラや耐衝撃性のあるカメラ、防水機能付スマートフォンなら、撮影は可能です。両手が空くよう、ストラップ、ベルトなどに装着できるようにしてお持ち下さい。ただ洞窟内は水蒸気が多いため、防水ケースにいれても曇ることがあります。
そのほかの持ち物
タオル、着替え、くつ下など