ケイビングガイドのご紹介

沖永良部島ケイビング協会認定ケイビングガイド

沖永良部島ケイビング協会のケイビングガイドをご紹介します!普段から観光・海・旅・宿などのツアーガイドとして活躍する頼もしい会員の面々。参加される方々に楽しんでいただけるようガイドも日々工夫し行っていますので、2回目・3回目のツアー参加もまた違った面白さを発見できます。

沖永良部島ケイビング協会認定ガイド

大當

大當 健一郎(だいとう けんいちろう)
沖永良部島生まれ、東京育ちの大當さん。
独自の工夫をしたり洞窟ガイドにかける情熱は誰にも負けません。センスが光る古民家宿オーナーとしても活躍中。ケイビングと合わせて島の古民家に泊まってみたい方はぜひどうぞ。
沖永良部島の古民家宿 Shimayado 當(しまやど あたり)

東

東 進一郎(ひがし しんいちろう)
“現在・過去・未来”を繋ぐ、神秘的な空間へ足を踏み入れる洞窟探検。その感動が、皆様の心に響くようなガイドを心掛けています。
「ダイビングインストラクター」「救急法トレーニングのインストラクター」も保持しており、安全と感動のガイドをお約束します!島出身・島育ちの東とケイビングも、海も楽しみましょう!
シードリーム沖永良部

田中

田中 勇一(たなか ゆういち)
島出身の田中さんは、普段は沖永良部島の主要黒糖焼酎メーカーのひとつ原田酒造で働いています。冬場には黒糖焼酎の仕込みで忙しい身ですが、洞窟はもちろん、島の知識はケイビングガイドの中でも一番豊富!なんでも聞ける力強いガイドです。
原田酒造株式会社 奄美黒糖焼酎

河本

河本 起世久(かわもと きよひさ)
和歌山県出身で沖永良部島に移住された河本さんは、狭いところが嫌い。でもなぜかケイビングガイドになった、という不思議な経歴の持ち主。ダイビングのプロガイドとして30年の経験がケイビングでも発揮され、頼れる安心のガイドです。
沖永良部島ケイビング

浜本

浜本 智明(はまもと のりあき)
ダイビングガイド歴20年以上の経験を生かし、安全管理やノウハウをわかりやすく&楽しくガイドいたします。真っ暗な洞窟内を持ち前の大きな声と陽気さで明るく照らします!
沖永良部島むがむがダイビング

有川

有川 剛千代(ありかわ たけちよ)
2016年に大阪からUターン帰省。会長の大當さんとの出会いもあり、2017年12月ガイド認定に合格しました。帰省後、趣味のサーフィンやSUP、キャンプをする度に島の自然の美しさを再確認しています。メンバー内で1番年下ですが、ゲストのみなさんに寄り添ったガイディングを心掛けています。ぜひ、一緒に洞窟探検を楽しみましょう。